朝日新聞掲載:マイクロドローンインフラ点検

「終電後のホームに極小UFO? インフラ点検の秘密兵器」

朝日新聞に掲載
「終電後のホームに極小UFO? インフラ点検の秘密兵器」
終電後の大阪メトロ四つ橋線なんば駅のホームで飛行する、小型カメラを載せたマイクロドローン。

点検業務でマイクロドローンは使えるのか。
当時まだ映像制作の中でしか活用されなかったのですが、最近話題となっている老朽化問題の中でも狭隘部点検が大きな課題としてあり、それをアイロボティクスと協働で実験を行いながら実現した。

まだ課題はあるものの、マイクロドローン点検ほどの効率と精度は他のソリューションではなく、ハード面、運用面にも進化の余地があると大阪メトロ様にはご判断頂いています。

狭隘部の点検・調査は多種多様で柔軟な機体選定と技術が伴います。EUREKAはそのニーズを満たす為、常に掛け算の技術開発を行って参ります。

記事はこちら