drone_school

出張講習賜ります。

DPCA認定 DRONEフライトオペレーター basicコース

BASICコースは、まずは基本的な操縦スキルを身につけたいという方に向けたプログラムであり 初心者の方を対象に国土交通省航空局が規定する標準飛行マニュアルに準拠した【無人航空機を飛行させる者の訓練及び遵守事項】2-1 基本的な操縦技量の習得を目指すプログラム です。

学科、実技検定試験に合格し、飛行時間10時間を証明できた方には日中目視範囲内における国土交通省への飛行許可審査に活用できる「技能認証」を発行いたします。

コース概要(Eラーニング+実技1日間)

座学 eラーニング
※詳細は申込者にお伝えします。
注)技能認証即日発行を希望される方は、2日目実技終了時までに座学・実技検定試験を全て合格する必要があります。

実技 両日とも  9:00~17:00ごろ
※季節によって講習時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。
※講習時間については多少前後する可能性があります。
※必ず連続で受講していただく必要はありません。隔週にて受講いただくことも可能です。
※1日目実技に合格できない場合、再検定を受験いただきます。(再検定日別途要)

■受講費用
・50,000円 (税込55,000円)
※eラーニング代、機体使用費、保険費込み

 ■技能認証発行費
・15,000円(税込16,500円)
※再検定費は10,000円(税込11,000円)

■最低催行人数:3名~ 

■eラーニングについて
座学に関しては新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から「eラーニング」に移行しました。 

DPCA認定 DRONEフライトオペレーター advanceコース

ADVANCEコースは目視外飛行・自動航行・側面・対面飛行・ 安全運航管理 ・撮影方法の教習内容を標準化し、2022年のライセンス制度化を見据えレベル4※1に対応する人材育成を行う内容です。

管理団体DPCAはこれまでに消防庁をはじめとした36の自治体・ 官公庁との間にドローンによる災害時運用協定"を締結し、連携するなかで多くの自治体職員関係者にも受講いただき2021年4月1日時点の修了者は6,000名以上を輩出。多数存在するドローン講習の中でもDRONE フライトオペレーター講習会は信頼と実績を備えたドローン講習会です。
※1 国が実現を目指す「無人航空機の有人地帯における目視外飛行のこと。

また、新型コロナの影響で感染防止の観点から非接触環境が推奨される中、DPCAにおいても座学講習のeラーニング受講環境を整備いたしました。
eラーニングでは動画学習をベースに法律・ルールや申請方法・撮影設定・安全運航管理・運用方法など各項目を10名のインストラクターがわかりやすく丁寧にレクチャーいたします。
このeラーニング環境の整備に伴い、受講者は全国どこからでも、好きな場所、好きな時間にドローンの運用に必要なノウハウを学習することが可能になります。
今後も受講者にとってより良い講習となる為にできることとは?という視点から我々にできることを推進してまいります。

国土交通省 航空局  HP掲載 技能認証発行
ドローン運用に必要な知識と操縦技術を基礎から学べます

コース概要(eラーニング+実技2日間)

座学 eラーニング
※詳細は申込者にお伝えします。
注)技能認証即日発行を希望される方は、2日目実技終了時までに座学・実技検定試験を全て合格する必要があります。

実技 両日とも  9:00~17:00ごろ
※季節によって講習時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。
※講習時間については多少前後する可能性があります。
※必ず連続で受講していただく必要はありません。隔週にて受講いただくことも可能です。
※1日目実技に合格できない場合、再検定を受験いただきます。(再検定日別途要)

■受講費用
・90,000円 (税込99,000円)
※eラーニング代、機体使用費、保険費込み

 ■技能認証発行費
・15,000円(税込16,500円)
※再検定費は10,000円(税込11,000円)

■最低催行人数:3名~ 

■eラーニングについて
座学に関しては新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から「eラーニング」に移行しました。 

FPVパイロット育成 BASICコース

空撮業務を行っており、FPVドローンで何ができるのか。また、初めてとしてどこから始めたらいいのか詳しく解説します。
コース概要(1日間)

1. FPVドローンの概要
2. ルール、業務活用事例紹介、最新の機体紹介
3. 機材と飛行方法の説明
4. 目視飛行訓練、及びFPV飛行訓練(練習方法の紹介)

実技 両日とも  9:00~17:00ごろ ※季節によって講習時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。 ※講習時間については多少前後する可能性があります。 

■受講費用
・60,000円 (税込66,000円)
*機体使用費込み

 ■技能認証発行費(FPVコース)
・15,000円(税込16,500円)
※再検定費は10,000円(税込11,000円)

■最低催行人数:2名~ 

FPVパイロット育成 ADVANCEコース

空撮業務を行っており、さらに空撮業務のフィールドを広げたい方目視外飛行を習得する特別コースです。産業利用でも狭隘部の調査などもに活躍し始めているマイクロドローンや、FPVドローンを活用した実績を数多く保有しており、御社の新規及び事業拡大に合わせた講習コースの提案が可能です。
コース概要(2日間)

DAY1
・FPVドローンの概要
・ルール、業務活用事例紹介、最新の機体紹介
・機材と飛行方法の説明
・目視飛行訓練(DPCA技能認定メニュー)
・FPV飛行訓練

DAY2
・マイクロドローンの構造理解
・ドローン製作における基礎知識
・ドローン製作デモンストレーション
・BetaFlightの設定方法(基礎編)
・FPV飛行訓練(Q&A)
・FPVパイロット実技検定

実技 両日とも  9:00~17:00ごろ ※季節によって講習時間が前後する場合がございますので、予めご了承ください。 ※講習時間については多少前後する可能性があります。 ※必ず連続で受講していただく必要はありません。隔週にて受講いただくことも可能です。 ※1日目実技に合格できない場合、再検定を受験いただきます。(再検定日別途要)

■受講費用
・145,000円 (税込159,500円)
*機体使用費込み
*組み立て講習で使用する機体は、お持ち帰りいただけます。

 ■技能認証発行費(FPVコース)
・15,000円(税込16,500円)
※再検定費は10,000円(税込11,000円)

■最低催行人数:2名~ 

EUREKA FPVフライト特典! ・EUREKA仕様撮影・点検機、イチオシ機材、部品の限定販売
・練習、イベント情報の専攻告知
・FPV関連最新情報の提供

※予告なく変更する場合があります。

ドローンスクール 開催日程